Blog&column
ブログ・コラム

マンションの大規模修繕はなぜ必要なの?

query_builder 2020/10/14
コラム
architecture-building-infrastructure-scaffolding
マンションには「経年劣化」が付き物といえるでしょう。築年数の経過による建物の劣化は、仕方ないとはいえ避けられない問題の1つでもあります。

とはいえマンションの経年劣化は放っておくことで、さまざまなリスクの原因にもなってしまいます。

そこで今回は、マンションの大規模修繕について詳しくご紹介していきます。正しく知識を身に着けて、建物の経年劣化とも上手く付き合いましょう。

マンションの大規模修繕の基礎知識
マンションの大規模修繕について、基本的な情報をかみ砕いてご紹介していきます。1つ1つ見ていきましょう。

■大規模修繕の時期
マンションの大規模修繕の時期は12年が目安」と耳にしたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

国土交通省によるガイドラインでも、12 年・15 年・30 年などの周期で、マンション共用部分の修繕工事が行われることが多いとされています。

とはいえ、安心な生活を送りながらマンションの価値を保つためには、建物の状況や劣化具合などに応じて適宜修繕の工事を行うことが大切といえるでしょう。

マンションの大規模修繕が必要な理由
大規模修繕を行うことで、マンションにお住まいの方が安心した生活を送るだけでなく、建物自体の価値を保つことにもつながります。

また築年数の経過による建物の劣化をそのままにしてしまうことで、外観が与える印象も変わってくるでしょう。

そのため場合によっては、大規模修繕を怠ることで「入居者が減ってしまう」などのリスクも考えられます。

■大規模修繕の期間
大規模修工事の期間は、建物の状況や工事の内容について違うため一概に「どのくらい」と断言するのは難しいものです。

しかし、一般的な工事期間の目安としては「小規模マンションで3ヶ月程、大規模マンションではそれ以上」と言われることがあります。

計画~着工までを考えると1年以上かかることも多いため、大規模修繕は計画的に進めていくことが大切です。

▼まとめ
マンションの大規模修繕は、建物の価値を維持したり安全に生活したりするためには、非常に重要なものであるとわかりました。

大規模修繕の必要性について理解し、マンションの経年劣化にしっかり対処できるようにしていきましょう。

NEW

  • 世田谷区で大規模修繕工事をしています。

    query_builder 2020/10/12
  • 世田谷区で大規模修繕をお考えの皆様へ

    query_builder 2020/10/12
  • マンションの修繕積立金は何のための費用?

    query_builder 2020/09/30
  • 賃貸で水漏れをした場合は費用は誰が支払う?

    query_builder 2020/09/30

CATEGORY

ARCHIVE