Blog&column
ブログ・コラム

大規模修繕の周期ってどのくらい?時期の目安は?

query_builder 2020/10/17
コラム
building-condo-condominium-flats
マンションなどの建物で、安心・安全に過ごすために必要な大規模修繕。

この大規模修繕の周期や、適切といわれる時期について、「実はよくわからない」という方も少なくありません。

大規模修繕の周期について知ることで、建物の経年劣化と上手く向き合っていきましょう。


▼大規模修繕の周期や適切な時期って?
一般的にマンションの大規模修繕については、12年が1つの目安と言われることがあります。
その理由の1つとして、国土交通省による「長期修繕計画作成ガイドライン」の影響が挙げられています。

この中で、外壁塗装や屋上防水などを行う大規模修繕工事の周期が12年程度と表現されています。
こちらのガイドラインが公開されて以降、多くのマンションが12年の周期で大規模修繕を計画するようになったと考えられています。

▼建物の部材の劣化も関係する
マンションを建築する際に使用される外壁などの部材も、築年数と共に劣化していきます。

この部材にも保証期間が設けられていることがほとんどですが、多くの場合10年程度とされています。

部材の保証期間も過ぎ、経年劣化も気になり始める頃という意味でも、12年程度で大規模修繕をするマンションが多いといえるでしょう。



▼まとめ
一般的に大規模修繕は「12年」の周期で行われることが多いとされています。
とはいえ建物の安全性や建物自体の価値を維持するためには、12年にとらわれすぎる必要はありません。
建物の状態に応じて、適切なメンテナンスを行うことが大切といえます。

NEW

  • 世田谷区で大規模修繕工事をしています。

    query_builder 2020/10/12
  • 世田谷区で大規模修繕をお考えの皆様へ

    query_builder 2020/10/12
  • マンションの修繕積立金は何のための費用?

    query_builder 2020/09/30
  • 賃貸で水漏れをした場合は費用は誰が支払う?

    query_builder 2020/09/30

CATEGORY

ARCHIVE