Blog&column
ブログ・コラム

賃貸マンションの大規模修繕が必要とされる理由は?

query_builder 2020/10/28
コラム
building-balcony-appartment-window
賃貸マンションでは定期的な大規模修繕が求められます。
その理由は一体どういったものなのでしょうか。

▼賃貸マンションで大規模修繕が必要な理由
建物の維持管理や入居者の住環境の向上など、それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

■建物の維持管理
賃貸マンションのオーナーは建物の維持管理の義務があります。
例えば外壁の修繕をせずに放置したままでいた場合、雨風で壁が落ち入居者や第三者の怪我に繋がる可能性もあるでしょう。
入居者の安全を守り、建物が原因となる事故を起こさないためにも大規模修繕は必要となります。

■入居者の住環境の向上
入居者が快適に過ごせる環境を作ることも賃貸マンションオーナーに求められることです。
そして住環境の向上は空室対策にもなります。

■建物の寿命を延ばすため
建物の劣化は避けられないものですが、定期的なメンテナンスを行うことで建物の寿命を延ばすことができます。
外壁の修繕や屋上の防水対策を行い、建物の耐久性を高めましょう。

▼大規模修繕工事のタイミングは?
賃貸マンションの大規模修繕は10~15年に一度が目安です。
工事内容には色々なものがありますが、まとめて行うことでコストを下げられることもあります。

▼まとめ
賃貸オーナーには建物の維持管理の義務があります。
また大規模修繕を行い建物の美観と住環境を整えることは、空室率を下げることにも繋がるでしょう。

都内で大規模修繕工事をお考えの際には、エーコー総建株式会社までお気軽にご相談ください。

NEW

  • 世田谷区で大規模修繕工事をしています。

    query_builder 2020/10/12
  • 世田谷区で大規模修繕をお考えの皆様へ

    query_builder 2020/10/12
  • マンションの修繕積立金は何のための費用?

    query_builder 2020/09/30
  • 賃貸で水漏れをした場合は費用は誰が支払う?

    query_builder 2020/09/30

CATEGORY

ARCHIVE