Blog&column
ブログ・コラム

建物診断の内容とは?どんな診断の種類がある?

query_builder 2021/09/01
コラム
architecture-balcony-building-building-exterior
ビルマンションの大規模修繕工事を検討していて、建物診断をしたもらいたいと思った場合に具体的にどのような診断をしてもらえるのか気になりますよね。

今回は、建物診断の内容についてお伝えします。

建物診断の内容は多岐にわたる

一言で建物診断といっても、その内容は多岐に渡ります。詳しくは次章に譲りますが、一般的に大規模修繕工事をする前にはどのような箇所を修繕する必要があるのかを知る為に建物診断の依頼をします。

修繕しなければならない所が分かるだけではなく、修繕しなくてもいい箇所も明確になるので無駄な費用を支払わなくて済みます。

建物診断の具体的な内容

■目視診断

目視で現在の状態を診断します。屋上防水等、必要な場合は触診を行ったり叩いて音を聞いて、どれくらいの劣化状態なのかを診断します。

■耐震診断

耐震診断は、目視でボルトのサビの状態を見たり必要なデータを割り出して計算して現在の耐震の状態を診断します。

■その他の診断

配管や空調設備、衛生設備等も診断します。蛇口から出る水の状態や空調、赤外線の調査も行います。

▼まとめ

今回は、建物診断の内容についてお伝えしました。

建物診断の内容は多岐にわたります。大規模修繕工事を検討されている場合は、しっかり細かい所まで診断してくれる会社に依頼しましょう。

エーコー総建株式会社は大規模修繕工事の実績が豊富なので、修繕を依頼する業者を決めかねている場合は、是非お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 世田谷区で大規模修繕工事をしています。

    query_builder 2020/10/12
  • 世田谷区で大規模修繕をお考えの皆様へ

    query_builder 2020/10/12
  • 外壁塗装の費用の相場はどれくらい?

    query_builder 2020/09/30
  • 建物診断で耐震の状態も分かる?

    query_builder 2020/09/30
  • 建物診断とインスペクションと建物状況調査はどう違う?

    query_builder 2020/09/30

CATEGORY

ARCHIVE